コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンゴン渓谷 レンゴンケイコク

デジタル大辞泉の解説

レンゴン‐けいこく【レンゴン渓谷】

Lenggong Valley》マレーシア、マレー半島北西部、ペラ州の町レンゴンにある渓谷。ペラ川沿いに南北に延びる。首都クアラルンプールの北約240キロメートルに位置する。200万年にわたる先史時代の遺跡群があり、旧石器時代の道具の製作場、洞窟の壁画、装飾品などが発見されている。いずれも保存状態がよく、2012年に「レンゴン渓谷の考古遺産」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

レンゴン渓谷の関連キーワードレンゴン渓谷の考古遺産Bit Valleyビットバレーセロン野町和嘉ビットバレースタークフォンテン渓谷TVAティムナ渓谷ポーテージ渓谷

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android