コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンパン島 レンパントウ

デジタル大辞泉の解説

レンパン‐とう〔‐タウ〕【レンパン島】

Pulau Rempang》インドネシア、スマトラ島東方に浮かぶリアウ諸島の島。同諸島の中央部、ビンタン島の南西に位置する。主な町は東岸のスンブラン。バタム島およびガラン島と橋で結ばれる。第二次大戦後、10万人もの日本兵が捕虜収容所に抑留された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レンパン島
れんぱんとう
Pulau Rempang

インドネシア西部、スマトラ島東岸沖にあるリアウ諸島の一島。同諸島のほぼ中央部に位置し、リアウ海峡を隔てて北東に主島ビンタン島がある。リアウ海峡は古来中国方面への安全な海路として知られる。北西―南東方向に細長い島で、南東部の丘陵地以外は平地である。おもな集落は東岸のスンブラン。住民はマレー系が中心である。[上野福男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

レンパン島の関連キーワード竹森 一男

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android