コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーンバハ Lenbach, Franz von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーンバハ
Lenbach, Franz von

[生]1836.12.13. シュローベンハウゼン
[没]1904.5.6. ミュンヘン
ドイツの画家。 1857年ミュンヘンで K.ピロティに師事。 1858~59年ローマに滞在し,帰国後肖像画家として才能を認められ,ワイマールベルリン,ミュンヘン,ウィーンなどで活躍。ビスマルクウィルヘルム1世,音楽家のワーグナー,リストなどの肖像を描いた。 77年頃より明暗のなかに人物の性格を浮び上がらせる独自の画風を展開,約 4000点の作品を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レーンバハの関連キーワードレーンバハハウス美術館シュトゥックウィルヘルムベーガス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android