ロシア自由民主党(読み)ロシアじゆうみんしゅとう(英語表記)Liberalno-Demokraticheskaya Partiya Rossii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロシア自由民主党
ロシアじゆうみんしゅとう
Liberalno-Demokraticheskaya Partiya Rossii

ロシアの極右民族主義系政党。 1990年3月結成。党首のウラジーミル・ジリノフスキーは急進的な民族主義者で,過激で挑発的な言動を繰返し,世界の注目を集めているが,91年の大統領選挙では 7.8%の得票を得るなど,ロシア国内では一定の支持を集めている。 93年 12月の新議会選挙ではエリツィン大統領派の最大与党「ロシアの選択」 (→ロシア民主選択党 ) に次いで第2党にまで躍進。 94年4月には政治的混乱の収拾と秩序回復への協力を約束した「国民合意条約」に調印し,反大統領派の中核である共産党や農民党と一線を画した。だが 95年 12月下院選挙では反エリツィン勢力が議席を伸ばすなか,自由民主党の票は伸び悩み第3党に後退。 96年なかばの大統領選挙でもジリノフスキー候補は第5位にとどまった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android