コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロスチャイルド[家](読み)ロスチャイルド

百科事典マイペディアの解説

ロスチャイルド[家]【ロスチャイルド】

ロートシルトとも。ユダヤ系の国際的金融資本家の一族。ドイツのフランクフルトの両替商マイヤー・アムシェルMeyer Amschel Rothschild〔1743-1812〕がヘッセン選帝侯の御用商人として,第1次対仏大同盟戦争時に大資産の土台を築いた。5子をフランクフルト,ウィーン,ロンドン,ナポリ,パリに置き家族的結合の下に独立営業させたが,特にロンドンで営業した三男ネーサン・マイヤーNathan Meyer Rothschild〔1777-1836〕はナポレオン戦争時に英国の戦費を調達,国際金融業者として名声を確立。1848年革命などで同家は打撃をこうむったが,ロンドンとパリの2家は今日も存続し,英仏の金融界で重きをなす。
→関連項目マーチャント・バンク

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android