ロナルド・B. キタイ(英語表記)Ronald B. Kitaj

20世紀西洋人名事典の解説

ロナルド・B. キタイ
Ronald B. Kitaj


1932.10.29 -
米国の画家。
オハイオ州クリーブランド生まれ。
ニューヨーククーパー・ユニオンウィーンの美術アカデミー、オックスフォードのラスキン・デッサン学校、ロンドンの王立美術学校で学び、ホックニー、P.ブレイクらとイギリス・ポップの第2波を形成する。作品はコンストラストの強い色彩により具象的表現で、物語性の強い激情的な筆致で複合構成されている。1961年、’63年ジョン・ムアーズ・リバプール展で受賞。代表作は「オハイオのギャング」(’74年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android