コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロマヌス ロマヌスRomanus

1件 の用語解説(ロマヌスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロマヌス
ロマヌス
Romanus

[生]?. チビタカステラーナ近郊
[没]897.11.
チビタカステラーナ近郊出身の第114代教皇(在位 897.8~11.)。枢機卿(→カーディナル)を務めていたが,教皇ステファヌス6世(7世。在位 896~897)が殺害された直後の混乱のなか教皇に選出された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロマヌスの関連キーワード醍醐天皇宇多天皇育児支援家庭訪問事業越谷レイクタウン助産所蓬莱橋県埋蔵文化財センター岩湧山ウスリー川宇多天皇

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone