コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロリース=メーリコフ ロリース=メーリコフ Loris-Melikov, Mikhail Tarielovich

1件 の用語解説(ロリース=メーリコフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロリース=メーリコフ
ロリース=メーリコフ
Loris-Melikov, Mikhail Tarielovich

[生]1825. トビリシ
[没]1888.12.24. ニース
ロシアの政治家。伯爵。皇帝暗殺未遂事件が相次ぐなかで,1880年内相に任じられ,皇帝アレクサンドル2世相談役をつとめた。テロリストに対しては強硬な措置をとるとともに,自由主義的な世論には譲歩して「憲法」を導入しようとしたが,81年皇帝が暗殺されて,この改革案は実現せずに終った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロリース=メーリコフの関連キーワードトビリシぐびりぐびりちびりちびりドラフトビールびりっけつびりっこポケットビリヤード霧島のんびりきっぷNトリスメチルグリシントビリングテール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone