ローカル線(読み)ローカルセン

大辞林 第三版の解説

ローカルせん【ローカル線】

幹線から分かれた、ある特定地域の旅客輸送をする鉄道やバスの路線。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ローカル‐せん【ローカル線】

〘名〙 大都市から離れた特定の地方の鉄道
※小鳥の声(1950)〈尾崎一雄〉「沼津で再び東海道本線に合流する一ローカル線だが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ローカル線の関連情報