ローマのエピファニー

世界の祭り・イベントガイドの解説

ローマのエピファニー

イタリアの首都ローマで開催される、エピファニーを祝う祭り。イエス・キリストの生誕から12日後の1月6日に行われ、ローマのナヴォーナ広場には多くの屋台が並び、人々で賑わう。◇エピファニーは東方の三博士が輝く星に導かれてベツレヘムを訪れ、イエス・キリストの誕生を祝って贈り物をしたとされる記念日。日本語では「公現祭」、あるいは「主顕現祭」と訳されている。贈り物は黄金、乳香没薬。クリスマスの飾り物は、このエピファニーの日までにはずすことになっている。祭りはコルドバミラノエピファニーとともに有名である。ローマでは、12月上旬から1月6日のエピファニーの祭日まで屋台が並ぶ。

出典 講談社世界の祭り・イベントガイドについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android