ローマ数字(読み)ローマスウジ

デジタル大辞泉の解説

古代ローマで発達した数字。番号・年号の表示や時計の文字盤に用いられる。Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅹなど。時計数字
[補説]ローマ数字一覧
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
50L
100C
500D
1000M

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

古代ローマで用いられた数字。現在でも番号や時計などに用いられることがある。1,5,10,50,100,500,1000の数字はI,VX,L,C,D,M。上位の数字の左に下位の数字がついたときは,それを上位の数字から引くことを意味する。例えばIXは10-1で9,MCMXCVIIIについては,最初のMは1000,次のCMは1000-100で900,次のXCは100-10で90,次のVは5,最後のIIIは3で,あわせて1998を示す。
→関連項目アラビア数字数字

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 古代ローマで発達した数字。IIIIIIIVVなど。→アラビア数字
※尋常小学読本(1887)〈文部省〉二「あの時計の文字は、ろうま数字にて、IIIIIIIIIIVVIVIIVIIIIXXXIXIIと、しるしてあるなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のローマ数字の言及

【数字】より

…実用上は困らなかったのであろう。 われわれが現在もときどき使っているローマ数字は,十進法の中に五進法の要素が混じっているのと,IV=4,IIX=8というように減法が使われているのが特徴である。五進法の要素はギリシアのアッティカ式の影響であると思われる。…

※「ローマ数字」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ローマ数字の関連情報