コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローヤル・シェークスピア劇団 ローヤルシェークスピアげきだんRoyal Shakespeare Company

世界大百科事典 第2版の解説

ローヤルシェークスピアげきだん【ローヤル・シェークスピア劇団 Royal Shakespeare Company】

イギリスの劇団。1960年,シェークスピアの生地ストラトフォードのシェークスピア記念劇場の責任者であったP.R.F.ホールの計画によって恒久的劇団が結成され,翌年ローヤル・シェークスピア劇団の名で活動を開始。ローヤル・シェークスピア劇場と改称された同劇場と,ロンドンに新たに獲得したオールドウィッチ劇場を本拠とする。68年,ホールに代わってナンTrevor Nunnが芸術監督となり,78年ハンズTerry Handsが共同責任者として加わった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のローヤル・シェークスピア劇団の言及

【イギリス演劇】より

…どちらもロンドンの商業演劇の枠外にあって,それまでは劇化されなかった労働者の生活などを描いた無名作家の戯曲を紹介することに力を注いだ。古典劇の上演では,60年に発足したローヤル・シェークスピア劇団が重要である。これはP.R.F.ホールを責任者とし,シェークスピアの生地ストラトフォードとロンドンとの両方で,現代的な演出によるシェークスピア劇のほか,イギリス作家の新作や外国作家の前衛的作品を上演した。…

※「ローヤル・シェークスピア劇団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ローヤル・シェークスピア劇団の関連キーワードローヤル・シェークスピア劇場ペギー アシュクロフトP.R.F. ホールピーター ブルックアシュクロフトブルック

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android