コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイニンガー ワイニンガーWeininger, Otto

2件 の用語解説(ワイニンガーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワイニンガー
ワイニンガー
Weininger, Otto

[生]1880
[没]1903
オーストリアの哲学者。性の形而上学を説いた。主著『性と性格』 Geschlecht und Charakter (1903) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ワイニンガー【Otto Weininger】

1880‐1903
ウィーンに生まれ育った,オーストリアの思想家,著述家。カントアベナリウスショーペンハウアーの強い影響を受けた。〈性の形而上学〉を説き,芸術がエロスの昇華によって起こることも論じたが,一方で女性が,道徳的にも精神的にも本質的に男性に劣ることを論証しようと試みた。彼の主著《性と性格》(1903)はその主張の集大成とみなされているが,男性社会を基準として差別と偏見を普遍化しようとしたものとして批判されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ワイニンガーの関連キーワード紙幣整理ブラウンオランダ文学勧業博覧会プラット修正ロシア映画岩崎弥太郎エルメレンスドワルスフォーチュン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone