コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワスネツォフ Viktor Mikhailovich Vasnetsov

世界大百科事典 第2版の解説

ワスネツォフ【Viktor Mikhailovich Vasnetsov】

1848‐1926
ロシアの画家。司祭の家に生まれる。1868‐75年ペテルブルグのアカデミーに学び,78年モスクワに移り,アブラムツェボ派に加わる。単なる風俗画の域を脱し,民族的な伝説や民話,英雄叙事詩を通して空想の世界を写実的に描き,新しい民族画を興した。ロシア民話から《アリョーヌシカ》(1881),中世ロシアの英雄《三人の勇士》(1896)などを描き,舞台装置や衣装のデザインでも広範な活動を行った。【浜田 靖子】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ワスネツォフの関連キーワードヴァスネツォフバスネツォフ移動派

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android