コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワットプラシン〈チェンライ〉 ワットプラシン〈チェンライ〉Wat Phra Sing

世界の観光地名がわかる事典の解説

ワットプラシン〈チェンライ〉【ワットプラシン〈チェンライ〉】
Wat Phra Sing

タイ北部の都市チェンマイ北東160kmにある、同国最北の県都チェンライ(Chiang Rai)にある寺院。チェンライは1262年にメンライ王によって作られ、ランナータイ王朝の首都が置かれた都市の一つ。この寺院は同王朝により15世紀初頭に建立され、タイ北部で最も神聖とされていた仏像プラシン仏を安置した。その後、同名の寺院がチェンマイにつくられ、プラシン仏もチェンマイのワットプラシンに移された。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ワットプラシン〈チェンライ〉の関連キーワード成田スカイアクセスアカバ湾阿武隈高地ウォガ・ウォガウルトラ・マラソンサフランボルシュワルツワルト[山地]尖閣諸島ペルージアマタディ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android