コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワッパース Wappers, Gustav

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワッパース
Wappers, Gustav

[生]1803.8.23. アントウェルペン
[没]1874.12.6. パリ
ベルギーの画家。アントウェルペンの美術学校を卒業後,アムステルダム,パリに学んだ。 1830年に帰国。ロマン主義の旗頭となり,ロマン派的な歴史画や肖像画を描いた。アントウェルペン王立美術アカデミーの校長 (1839~55) をつとめたが,晩年はパリで過した。主要作品『若い母と子』『レオポルド1世』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワッパースの関連キーワードスリンゲナイヤー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android