ヴィレム オッテルロー(英語表記)Willem van Ottetrloo

20世紀西洋人名事典の解説

ヴィレム オッテルロー
Willem van Ottetrloo


1907.12.27 - 1978.7.27
オランダの指揮者。
オランダのヴィンテルスヴィーク生まれ。
チェロと作曲を学び、ユトレヒト市立管弦楽団のチェロ奏者となる。1933年同楽団の副指揮者、’37年同楽団の首席指揮者。その後、ハーグ・レジテンティ管弦楽団の常任指揮者、シドニー交響楽団指揮者、デュッセルドルフ歌劇場音楽総監督を歴任。読売日本交響楽団の招きで’66年の初来日以来、同楽団に度々客演し、同楽団から名誉指揮者の称号を贈られる。交通事故により死亡。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android