コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一宮松次 いちのみや まつつぐ

1件 の用語解説(一宮松次の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一宮松次 いちのみや-まつつぐ

1897-1972 大正-昭和時代の郷土史家。
明治30年10月15日生まれ。生地徳島県の中学の教諭,校長をつとめ,かたわら阿波(あわ)郷土研究会を運営し,南北朝時代を中心に中世史を研究。戦後は県史の編纂(へんさん)委員などをつとめた。昭和47年8月25日死去。74歳。徳島師範卒。著作に「山岳武士の研究」「中川虎之助伝」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

一宮松次の関連キーワード堀内恒夫東映(株)日中関係フィリピン革命ドイツ映画毎日新聞田中角栄内閣頭脳警察あがた森魚日本赤軍

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone