コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

看守 カンシュ

デジタル大辞泉の解説

かん‐しゅ【看守】

[名](スル)
見守ること。また、その人。
「竈傍(そうぼう)に在りて、―して去らず」〈中村訳・西国立志編
刑務所などで、囚人の監督・警備などに従事する法務事務官

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんしゅ【看守】

( 名 ) スル
法務事務官の階級の一。刑務所・少年刑務所および拘置所の職員。被収容者の監視・警備・規律維持に当たる。刑務官。
見まもること。 「火候を-するにあたりて/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

看守
かんしゅ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の看守の言及

【刑務所】より

…刑務所生活自体を懲罰的に構成することは,今日では,少なくとも理念的には否定されており,改善更生,社会復帰を目指した処遇が,行刑の具体的内容だといわれることも多い。現存している,一挙手一投足に至る厳格な規律,24時間にわたる監視体制,日課表に従った動作時限により他者(看守)の合図によって活動していく他律的生活などを基本とする実際の拘禁生活が,被収容者に及ぼす影響は拘禁心理学として,また現実の収容生活のありさまは刑務所社会学等の研究対象となる。アメリカ合衆国などでは,インフォーマルな刑務所文化(隠語や特殊な行動規範)の存在や,それが刑務所生活の特殊性から生じたものか,外界の犯罪者文化が持ち込まれたものかなどが議論されている。…

※「看守」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

看守の関連キーワード看守者等による逃走援助罪スタンフォード監獄実験ジョン・P. ライアン特別公務員暴行陵虐罪ジョセフ ファインズパノプティコンの住人斎藤弥九郎(2代)看守者等逃走援助罪看守者逃走援助罪拘置所と刑務官アンブロークンエド ローターパノプティコン不動産侵奪罪逃走援助罪加重逃走罪住居侵入罪白鳥 由栄新島 栄治職権濫用罪

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

看守の関連情報