コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一条能保妻 いちじょう よしやすの つま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一条能保妻 いちじょう-よしやすの-つま

1145-1190 平安後期-鎌倉時代の女性。
久安元年生まれ。源義朝の娘。源頼朝の同母妹。京都における夫の活躍をささえる。文治(ぶんじ)元年夫とともに鎌倉での父の供養に出席。3年後鳥羽(ごとば)天皇乳母となった。建久元年4月13日死去。46歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

一条能保妻の関連キーワード鎌倉時代

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android