コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丁子菊 チョウジギク

デジタル大辞泉の解説

ちょうじ‐ぎく〔チヤウジ‐〕【丁子菊】

キク科の多年草山地湿地に生え、高さ30~45センチ。葉は長楕円形で、葉脈がやや平行に走る。夏から秋、花柄の長い黄色い頭状花を散房状につける。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうじぎく【丁子菊】

キク科の多年草。深山の湿地に自生。茎高約35センチメートル。葉は対生し、広披針形。八、九月、長い柄の先に黄色の頭花を数個散房状につける。クマギク。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

丁子菊の関連キーワード丁子・丁字クマギクキク科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android