コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七高僧 シチコウソウ

デジタル大辞泉の解説

しち‐こうそう〔‐カウソウ〕【七高僧】

親鸞(しんらん)が浄土教の高僧として選んだ七人の僧。インドの竜樹・天親、中国の曇鸞(どんらん)・道綽(どうしゃく)・善導、日本の源信・源空。七祖。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しちこうそう【七高僧】

釈迦以来、親鸞しんらんの開宗に至るまで、弥陀みだの他力本願を宣布し西方浄土への往生を勧めた七人の高僧。インドの竜樹・天親、中国の曇鸞どんらん・道綽どうしやく・善導、日本の源信・源空。親鸞の選定という。七祖。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone