万歳旗(読み)ばんぜいき

精選版 日本国語大辞典「万歳旗」の解説

ばんぜい‐き【万歳旗】

〘名〙 天皇即位儀礼の威儀の具として儀場の左右に立てる儀仗雲形の地紋の赤地錦の上部に厳瓮(いつべ)と魚形、下部に金字で「万歳」の二字が刺繍してある。万歳の旗。ばんぜいばん。ばんざいばん。
※後三条院御即位記(1068)「武官等各二人就万歳旗之」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android