コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

威儀 イギ

デジタル大辞泉の解説

い‐ぎ〔ヰ‐〕【威儀】

いかめしく重々しい動作。立ち居振る舞いに威厳を示す作法。
仏語。
㋐規律にかなった起居動作。また、その作法・規律。
袈裟(けさ)につけた平ぐけのひも。袈裟をまとうとき肩にかける。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いぎ【威儀】

挙措動作が礼式にかなっていること。また、礼式にかなった、重々しく威厳のある態度・動作。
〘仏〙
動作。振る舞い。
戒律の異名。
袈裟けさの肩の部分にある平絎ひらぐけの紐ひも
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

威儀の関連キーワード晴れの御膳・晴の御膳星の如くに列なる形を改める晴れの御膳引立烏帽子事しもあれ威儀の女房威儀の命婦威儀を正す威儀を繕う六欲・六慾掻い繕ふ星を列ぬ行住坐臥従威儀師三師七証従儀師威儀師威儀僧紫磨金

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

威儀の関連情報