コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万葉集略解 マンヨウシュウリャクゲ

3件 の用語解説(万葉集略解の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まんようしゅうりゃくげ〔マンエフシフリヤクゲ〕【万葉集略解】

江戸後期の万葉集の注釈書。20巻30冊。橘千蔭(たちばなちかげ)著。寛政8~文化9年(1796~1812)刊。先人の説を集成した簡便な全注で、入門書として広く読まれた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

まんようしゅうりゃくげ【万葉集略解】

注釈書。橘千蔭(加藤千蔭)著。1800年(寛政12)成立。30巻。12年(文化9)に刊行終わる。千蔭の家での村田春海,信夫道別,安田躬弦みつる)との《万葉集》の会読の成果を基礎として書かれた。契沖,荷田春満(あずままろ),とりわけ師である賀茂真淵の《万葉考》によるところが大きい。稿が成るごとに本居宣長の閲を請い,その説をとりいれることも少なくない。《万葉集》の簡単な全注として,《万葉集》の普及に貢献した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

まんようしゅうりゃくげ【万葉集略解】

注釈書。二〇巻。橘千蔭著。1796年成立。1796~1812年刊。全歌にわたって原文に平仮名の訓を施し、師賀茂真淵や本居宣長の説に基づく簡略な注解を加える。注解は独創的なところは見られないが穏健。入門書として広く流布した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

万葉集略解の関連キーワード加藤直蔭橘千蔭植村正路富小路如泥うけらが花江戸派県門の四天王祝詞考浅見貞忠加藤千年

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone