コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三井進午 みつい しんご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三井進午 みつい-しんご

1910-1988 昭和時代の土壌肥料学者。
明治43年1月1日生まれ。農林省農事試験場土壌肥料部長などをへて,昭和27年東大教授となる。のち肥料研究所理事長。アイソトープ農学にはじめて利用。植物の養分吸収同化に関する生理化学的研究で,42年学士院賞。昭和63年9月4日死去。78歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「植物栄養と肥料の研究」「水田の脱窒現象」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三井進午の関連キーワード昭和時代