コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三保木儀左衛門(2代) みほき ぎざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三保木儀左衛門(2代) みほき-ぎざえもん

1731-1789 江戸時代中期の歌舞伎役者。
享保(きょうほう)16年生まれ。三保木七太郎の門弟。安永5年(1776)2代儀左衛門を襲名。京坂で活躍,武道・実事を得意とした。一時片岡仁左衛門(6代)の名義をあずかる。寛政元年9月15日死去。59歳。初名は三保木富士松。前名は藤松三十郎。俳名は素桐。屋号は富枡屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三保木儀左衛門(2代)の関連キーワードフランス革命喜多川歌麿曲芸ベルサイユ細田栄之ルフェーブル(Georges Lefebvre)ワシントン(George Washington)六つのパルティータ買米ファルネーゼ家

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android