コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三和グループ さんわグループ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三和グループ
さんわグループ

三和銀行を中心とした企業集団。三和銀行は鴻池銀行,第三十四銀行,山口銀行の3行が 1933年に合併して成立し,その後関西の商業,繊維業を中心とする分野との結びつきを深めながら発展したが,重化学工業との関係は薄いという特色をもっていた。第2次世界大戦後は都市銀行の上位グループのなかに地歩を堅持しながら,重化学工業分野にも進出をはかり,総合化を目指した。 67年にグループ各社の社長会である「三水会」が発足。参加企業は 2000年現在,重工業で日立造船ダイハツ工業神戸製鋼所エヌティエヌなど,化学工業で宇部興産積水化学工業トクヤマ関西ペイント田辺製薬藤沢薬品工業コスモ石油など,繊維産業で帝人,ユニチカなど,商業で日商岩井ニチメン,高島屋など,金融で日本生命保険東洋信託銀行などのほか,大林組,シャープ,日本通運,阪急電鉄,日立金属日立化成工業など 44社。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

三和グループの関連キーワード東洋情報システム東洋建設

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android