コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三多 さんどSan-duo; San-to

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三多
さんど
San-duo; San-to

[生]光緒2(1876).杭州
[没]?
中国,清末,民国の政治家。蒙古正白旗の人。漢姓は張。字は六橋。清末挙人となり,杭州知府,浙江洋務局総辧,帰化城副都統などを経て庫倫辧事大臣となる。民国に入って軍閥張作霖張学良父子のもとに盛京副都統,東北辺防司令官となる。詩をよくし,『可園詩鈔』 (7巻) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さん‐た【三多】

文章上達に必要な三つの条件。多く読むこと、多く作ること、多く推敲(すいこう)すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんた【三多】

文章の上達に必要な三つの条件。すなわち、文章を多く読むこと(看多)、多く書くこと(做多さた)、多く推敲すること(商量多)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三多の関連キーワード三重県津市美杉町三多気チェジュ(済州)島森久保 作蔵瘦々亭 骨皮三田村 鳶魚村野常右衛門政令指定都市石坂 昌孝平沢 清人中村 高一森久保作蔵平野 友輔立川[市]早川 七郎屋根裏部屋大都市制度第4山の手矢部 甚五千葉卓三郎三田村鳶魚

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三多の関連情報