三好兵介(読み)みよし ひょうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三好兵介 みよし-ひょうすけ

1868-1904 明治時代の軍人。
慶応4年5月28日生まれ。陸軍中将三好成行の娘婿。陸軍大尉。日露戦争に近衛歩兵第三連隊付大隊長として従軍。遼陽付近の戦いで負傷し,明治37年8月28日死去。37歳。周防(すおう)(山口県)出身。陸軍士官学校卒。旧姓竹下

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android