コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三宝印 さんぼういん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三宝印
さんぼういん

仏,三宝加護を受けようとする祈祷の意を表わすために,,法,僧,宝の4字を刻した印のこと。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さんぼう‐いん【三宝印】

禅宗で、「仏法僧宝」の4字を篆書(てんしょ)・隷書(れいしょ)・梵字(ぼんじ)などの字体で刻んだ印。祈祷(きとう)の札や護符などに押す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんぼういん【三宝印】

禅宗で、「仏法僧宝」の四字を刻んだ印。寺院で、祈禱札きとうふだなどに押す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三宝印の関連キーワード寺院禅宗納経

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android