コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三日熱 ミッカネツ

大辞林 第三版の解説

みっかねつ【三日熱】

マラリアの一種で、三日熱病原虫により隔日に規則正しく発熱する病気。古く、瘧おこりといわれた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

三日熱の関連キーワードおもな感染症と病原体マラリア病原虫シナハマダラカマラリア療法ハマダラカパパタシ熱突発性発疹吸血動物発熱療法ゴルジ隔日

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三日熱の関連情報