コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦折り ミウラオリ

2件 の用語解説(三浦折りの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

みうら‐おり〔‐をり〕【三浦折り】

《多く「ミウラ折り」と書く》宇宙工学者の三浦公亮(こうりょう)が考案した平面の折りたたみ方。折り目は平行四辺形が連続した形になり、一方向に引くだけで開閉ができる。携帯用の地図や人工衛星太陽電池パネルなどに利用される。商標名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

三浦折り【Miura fold】

三浦公亮(東京大学名誉教授)が,以前にNASAに在勤中に考案した平面の畳み方.通常のように折り線を直交させず,対称な4枚の平行四辺形を連続した形に折って作成した可展二重波形面である(図のような折り方になる).折り目の頂点に歪みが集積せず,簡単に開閉が可能であり,宇宙探査機の太陽電池パネルの折り畳みに採用されて有名となったが,最近,これとまったく同一の畳み方のシダの葉が発見されて話題となった.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三浦折りの関連キーワード楢崎宗重高瀬惺軒三浦康広福島俊翁東京大学宇野哲人名誉教授ボッソウと京大霊長類研究所Professor Emeritus

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone