コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦瓶山 みうら へいざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦瓶山 みうら-へいざん

1723-1795 江戸時代中期-後期の儒者。
享保(きょうほう)8年生まれ。山県周南徂徠(そらい)学をまなぶ。越中富山藩主前田利与(としとも)にまねかれ,安永2年(1773)藩校広徳館の創立で学頭となった。寛政7年9月10日死去。73歳。周防(すおう)(山口県)出身。名は衛興,衛貞。字(あざな)は淳夫。通称は平三郎,佐兵衛。著作に「閑窓自適」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三浦瓶山の関連キーワード三浦呉山(1)天沼恒庵享保儒者