三浦豊彦(読み)みうら とよひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦豊彦 みうら-とよひこ

1913-1997 昭和-平成時代の労働衛生学者。
大正2年11月24日台湾生まれ。昭和15年労働科学研究所にはいり,46年副所長。温度騒音などの労働環境を幅ひろく研究,白蝋(はくろう)の職業病認定に力をそそいだ。55年大気汚染研究協会賞(斎藤潔賞)。平成9年12月31日死去。84歳。日本医大卒。著作に「労働と健康の歴史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android