三筋格子(読み)みすじごうし

精選版 日本国語大辞典 「三筋格子」の意味・読み・例文・類語

みすじ‐ごうし みすぢガウシ【三筋格子】

〘名〙 歌舞伎俳優七世市川団十郎定紋三升(みます)を崩して格子縞(こうしじま)とした模様。文化・文政(一八〇四‐三〇)期に流行した模様。
随筆・寝ぬ夜のすさび(1846頃か)三「三すじ格子家紋三枡の格子をとり、崩してかくせしなり、今も猶廃らず行はる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「三筋格子」の意味・読み・例文・類語

みすじ‐ごうし〔みすぢガウシ〕【三筋格子】

格子縞の一種。縦・横に3本一組の縞模様を配列したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ) 「三筋格子」の意味・わかりやすい解説

三筋格子
みすじごうし

縦・横に、太い三筋縞(じま)と細い三筋縞とを交互に繰り返した格子模様。文化・文政(ぶんかぶんせい)期(1804~30)に流行した歌舞伎(かぶき)模様の一つ。市川団十郎の定紋、三升(みます)を崩して三筋格子となったといわれている。このため三升格子ともよぶ。

村元雄]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android