コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三角債 さんかくさい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三角債
さんかくさい

1980年代末から 1990年代にかけて中国のおもに国営企業間でたらい回しされた不良債権。政府の金融引き締め政策により資金不足に陥った企業間の取り引きにおいて,売掛金買掛金が回収できなくなり,連鎖的に債権の焦げ付きが広がるなど,深刻な社会問題となった。 1990年中国政府は政府資金の投入や企業の経営見直しによる清算に踏み切った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

さんかくさい【三角債】

中国語で企業間の連鎖性の債務返済の繰り延べ。各企業が互いに売掛金の支払いを滞らせることにより、正常な取引が不可能になる状態を指す。サンチアオツアイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三角債の関連キーワード朱鎔基

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android