三遊亭円馬(3世)(読み)さんゆうていえんば[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三遊亭円馬(3世)
さんゆうていえんば[さんせい]

[生]1882.11.3. 大阪
[没]1945.1.13.
落語家。本名橋本卯三郎。上方落語家月亭都勇の子として生れた。2世三遊亭円馬の門弟。7世朝寝坊むらくを経て,1918年3世を襲名。東京,大阪の両方に通じる芸をもち,『愛宕山』などを得意とした。また,後進の育成に尽力したことでも知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android