コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上げ潮 あげしお flood tide

翻訳|flood tide

4件 の用語解説(上げ潮の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上げ潮
あげしお
flood tide

干潮から満潮まで,水面が上昇すること。このときの潮の流れを上げ潮流という。 (→引き潮 )  

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダイビング用語集の解説

上げ潮

満潮に向かう潮、満ちてくる潮のこと。“差し潮”と言う地方もあるようだ。

出典|ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海の事典の解説

上げ潮

潮汐にもとずく海面変動で、干潮から満潮までの間で海面が上昇しつつあるときを上げ潮または差し潮という。これに対して、満潮から干潮までの間で、海面が 下降しつつあるときを下げ潮または引き潮という。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

上げ潮
あげしお
flood

潮の干満で、海面が上昇しつつある状態を上げ潮(または差し潮)、下降状態を下げ潮(または引き潮)ebbという。すなわち、干潮(かんちょう)から満潮(まんちょう)までが上げ潮で、満潮から干潮までが下げ潮である。通常は、それぞれ1日2回生じる。海面の昇降する速度は、潮差や波形によって異なるが、大きいところでは、毎時1メートル以上となる。なお、語意が転じて、物事が好調に進む状態をさして「上げ潮に乗る」という。[岡田正実]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上げ潮の関連キーワード干潮下げ潮潮間帯満潮言少な事少な太陰潮氷河性海面変動無潮点日潮不等

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上げ潮の関連情報