コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上医は国を医す ジョウイハクニヲイヤス

デジタル大辞泉の解説

上医(じょうい)は国を医(いや)す

《「国語」晋語から》すぐれた医者は、国の疾病である戦乱弊風などを救うのが仕事であって、個人の病気を治すのはその次である。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょういはくにをいやす【上医は国を医す】

一番すぐれた医者は国の乱れを正し、人の病気をなおすのはその次であるということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上医は国を医すの関連キーワード上医乱れ