上斎原[村](読み)かみさいばら

世界大百科事典 第2版の解説

かみさいばら【上斎原[村]】

岡山県北端,苫田(とまた)の村。人口980(1995)。吉井川源流域の中国山地脊梁部に位置し,最も低い所でも標高500mの高地にある。吉井川の河谷沿いに点在する赤和瀬,中津河,遠藤,木路などの集落はかつての鉱山集落木地屋集落である。中心集落は上斎原で,南隣の奥津町の下斎原と対する。林業牧畜を基幹産業とし,夏季に高清水・恩原高原に放牧する輪換放牧が行われる。またの集団栽培も盛ん。鳥取県境の人形峠には動力炉・核燃料開発事業団のウラン鉱山がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android