上等裁判所(読み)じょうとうさいばんしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上等裁判所
じょうとうさいばんしょ

1875年5月4日,それまでの司法省裁判所,出張裁判所に代って設けられた裁判所。東京,大阪,福島 (のちに宮城に移転) ,長崎の4ヵ所におかれ,府県裁判所の裁判に服さず控訴する者の覆審,巡回裁判規則に基づく各管轄府県の死刑裁判の決行などを主任務とした。 81年 10月6日控訴裁判所と改称された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の上等裁判所の言及

【裁判所構成法】より

… しかし,その後に生じた政府内部の対立という政治的危機を切り抜けるため,政府は,政策的妥協を進め,また民権論者との妥協のために司法権の独立,立法府の開設などを内容とする計画を承認した。その結果,75年大審院を設置し,従来司法卿が有していた裁判権を大審院に帰属せしめ,この下に上等裁判所,初等裁判所をおき,裁判所機構の一貫化を図った。日本の裁判制度の体系化は,大審院設置に始まるともいえる。…

※「上等裁判所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android