下寿(読み)カジュ

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐じゅ【下寿】

〘名〙 人の長寿を上、中、下の三段に分けた、最も下の年齢で、六十歳のこと。一説に八十歳。
養生訓(1713)一「人の身は百年を以期とす。上寿は百歳、中寿は八十、下寿は六十なり」 〔荘子‐盗跖〕

げ‐じゅ【下寿】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報