八十(読み)ハチジュウ

  • はちじゅう ‥ジフ
  • はちじゅう〔ジフ〕
  • やそ
  • やそじ〔ぢ〕
  • 八▽十
  • 八▽十/八▽十路

デジタル大辞泉の解説

10の8倍の数。やそ。
80歳。80年。やそじ。
はちじゅう。
数の多いこと。「八十山」「八十万(よろず)」
80。また、80歳。→十路

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

は十の意
十の八倍の数。はちじゅう。また、数が多いこと。 もも伝ふ-の島廻しまみを漕ぎ来れど/万葉集 1711

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 一〇の八倍の。やそ。〔日葡辞書(1603‐04)〕
② 八〇歳。八〇年。
※三教指帰(797頃)下「夫吾師釈尊。本願尤深。現八十権。慈悲難極。示三十化」 〔礼記‐曲礼上〕
〘名〙 (「そ」は十の意) 数の八〇。はちじゅう。また、数の多いこと。
※書紀(720)仁徳即位前(前田本訓)「乃ち淡路の海人(あま)八十(ヤソ)を差して水手(かこ)と為」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八十の関連情報