コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下条勘兵衛 しもじょう かんべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下条勘兵衛 しもじょう-かんべえ

?-1870 幕末-明治時代の武士。
阿波(あわ)徳島藩士。軍監をつとめる。戊辰(ぼしん)戦争後,藩家老・淡路(あわじ)洲本(すもと)城代の稲田邦植(くにたね)を擁して淡路分藩をもとめる運動がおこったとき,これを襲撃しようとする本藩の藩士を諫止(かんし)して明治3年5月13日切腹(15日死去)。名は直孟。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

下条勘兵衛の関連キーワード普仏戦争オリビエ(Emile Ollivier)製糸業日本科学史奈破崙開拓使コッペリア文化闘争グロージェンキンス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android