コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下河辺淳 しもこうべ あつし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下河辺淳 しもこうべ-あつし

1923- 昭和後期-平成時代の官僚。
大正12年9月30日生まれ。昭和44年経済企画庁で第2次全国総合開発計画を立案,田中角栄日本列島改造論に影響をあたえる。49年新設の国土庁の計画調整局長となり,52年事務次官。54年総合研究開発機構理事長,平成4年東京海上研究所理事長。国土審議会会長。東京出身。東京帝大卒。著作に「戦後国土計画への証言」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

下河辺淳の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実内閣総理大臣奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下河辺淳の関連情報