コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下筌ダム しもうけダム

百科事典マイペディアの解説

下筌ダム【しもうけダム】

熊本県阿蘇郡小国町西端,大分県との境を流れる筑後川支流津江川にあるダム。発電・洪水調節用アーチダムで,堤高98m,堤長248.2m,有効貯水量5230万m3。1972年完成。大分県側に最大出力1.5万kWの下筌発電所がある。ダム反対派が建設予定地を占拠して争った〈蜂ノ巣城事件〉で知られる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しもうけダム【下筌ダム】

筑後川水系津江川の上流,熊本県阿蘇郡小国町と大分県日田郡中津江村にまたがって建設された洪水調節・発電用の多目的アーチダム。建設省によって1972年に完成された。高さ98m,堤頂長248.2m,堤体積28万2000m3,貯水池湛水(たんすい)面積2km2,総貯水量5930万m3,有効貯水量5230万m3。筑後川は,流域各地の発展に役だってきたが,反面,一度洪水になるとその被害は甚大で,とくに1953年の大洪水では二十数ヵ所で堤防が決壊し大被害を生じた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

下筌ダムの関連キーワード日田市

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android