コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下筌ダム しもうけダム

2件 の用語解説(下筌ダムの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

下筌ダム【しもうけダム】

熊本県阿蘇郡小国町西端,大分県との境を流れる筑後川支流津江川にあるダム。発電・洪水調節用アーチダムで,堤高98m,堤長248.2m,有効貯水量5230万m3

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しもうけダム【下筌ダム】

筑後川水系津江川の上流,熊本県阿蘇郡小国町と大分県日田郡中津江村にまたがって建設された洪水調節・発電用の多目的アーチダム。建設省によって1972年に完成された。高さ98m,堤頂長248.2m,堤体積28万2000m3,貯水池の湛水(たんすい)面積2km2,総貯水量5930万m3,有効貯水量5230万m3。筑後川は,流域各地の発展に役だってきたが,反面,一度洪水になるとその被害は甚大で,とくに1953年の大洪水では二十数ヵ所で堤防が決壊し大被害を生じた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

下筌ダムの関連キーワード阿蘇神社小国高森筑後川の戦い杖立温泉室原知幸おでさん

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone