コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不亡鈔 ふぼうしょう

世界大百科事典 第2版の解説

ふぼうしょう【不亡鈔】

朱子学者室鳩巣の作とされる随想録。4巻。成立年代は不明。学問,礼楽,師範,孝養,育児,忠義,主君,農工商,制禁,奉行,武士平常,戦場,追腹等の諸項目にわたって,学問や家,為政,武士についての著者の見解を記している。文中に〈聖人の道は赤子の心〉〈天地万物同源一流〉などの朱子学とは異なった思想が述べられていて,偽作説の根拠ともなる。写本で伝えられた。《日本経済叢書》《日本経済大典》所収。【衣笠 安喜】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android