コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不動産証券化 ふどうさんしょうけんか

百科事典マイペディアの解説

不動産証券化【ふどうさんしょうけんか】

特定の不動産に関し,その所有権や賃貸債権などを細分化して株式や社債など証券の形にし,換金性と流動性を付与すること。不特定多数の個人や投資家から資金を不動産市場に調達しやすくするのが狙い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

不動産証券化

オフィスビルやマンションなどの資産や賃料収入を裏付けに、小口の証券を発行。発行者は証券売却で資金を得て、投資家は賃料収入や売却益をもとに配当を受け取る仕組み。Jリートはその一種で、発行された証券(投資口)は主に東京証券取引所に上場され、株式と同様に取引されている。

(2009-05-21 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

不動産証券化の関連キーワード野村不動産ホールディングススプレッド Spreadカナヤマコーポレーション都市再生特別措置法不良債権処理問題特別目的会社シーエスケイヒューリックオフィスビルバブル経済不動産信託安田不動産平和不動産SCSK東京建物丸美

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android