コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不良債権処理問題 ふりょうさいけんしょりもんだい

百科事典マイペディアの解説

不良債権処理問題【ふりょうさいけんしょりもんだい】

金融機関の融資がこげつき,回収困難に陥った債権の処理をめぐる問題。日本の銀行は1980年代末のバブル経済期に,回収見込みのない物件や低収益の途上国融資,土地や株式など合計100兆円を超す融資を実施。
→関連項目自己競落会社日本破綻金融機関速水優不動産証券化

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

不良債権処理問題の関連キーワード日本長期信用銀行[株]日本債券信用銀行[株]北海道拓殖銀行[株]産業再生機構整理回収機構金融庁

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android