コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不良債権処理問題 ふりょうさいけんしょりもんだい

1件 の用語解説(不良債権処理問題の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

不良債権処理問題【ふりょうさいけんしょりもんだい】

金融機関の融資がこげつき,回収困難に陥った債権の処理をめぐる問題。日本の銀行は1980年代末のバブル経済期に,回収見込みのない物件や低収益の途上国融資,土地や株式など合計100兆円を超す融資を実施。
→関連項目自己競落会社日本破綻金融機関速水優不動産証券化

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

不良債権処理問題の関連キーワードIBRD金融機関焦げ付き政策金融滞貨金融危機対応融資金融不安プルーデンス政策(prudential policy)中小企業金融円滑化法案極大回収

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone